ご参拝の手引き

何事も、心が素直に表された形は自然で、また美しくもあり、私たちの共感を呼び起こすものです。神社に参拝する場合、どうしても形にとらわれてしまい、終始形式的になりがちです。参拝作法は、永い間の変遷を経て現在、「二拝二拍手一拝」となっています。そこに、どう心を込めるか、または込めた方がよいのかは、参拝される皆さんの心の持ち様ではないでしょうか。
そのためには、具体的な形におけるそれぞれの作法の意味を分かっていただくことが重要です。 もちろん、祈りの心は個々に違っていて当然ですが、参拝とそれにかかわる作法について、その「形」の前提にある「心」を分かっていただければ幸いです。

交通機関案内

詳しくはこちら