ご由緒

石切劔箭神社の祭祀は、代々木積(こづみ)氏が務めてまいりました。この木積の姓は、古代に天皇の側近として仕えた物部氏の、最有力氏族のひとつ「穂積(ほづみ)」から転じたものです。そして物部氏は、石切劔箭神社の御祭神である饒速日尊(にぎはやひのみこと)の子孫にあたります。ここでは歴史書『先代旧事本紀(せんだいくじほんき)』に語られる逸話をたどりながら、石切劔箭神社の歴史をご紹介しましょう。

交通機関案内

詳しくはこちら